冬に逆戻り

昨日は1日降り続く雪の中、車の救出作業を午後から開始。とてつもなく重たい雪を車の屋根の上にそのままにしておくと車が潰れてしまうので。先ずは、車がありそうなところを掘り出すところから。まるで、雪の中の宝探し。気持ちだけでも楽しくやっていかないと、この掘り出し作業って結構重労働〜(涙) 車の場所がわかると、その両端をマイケルが除雪機で雪を飛ばしてくれてようやく私が車のそばから本格的な車の掘り出し救助に入ると言う段取り。 朝から晩まで除雪のマイケル、お疲れ様〜

雪・雪・まだまだ雪だ〜

予報では大雪警報が出てはいたけれど、ここまでとは予想してなかった(涙)なんせ2月下旬。昨年の(2021年)日記を見てみると今日の気温9度、2022年今朝の温度はマイナス11度!!! 雪が降るはずだ〜(涙) 朝起きてみると、玄関先も、鳥の餌台も、裏のデッキも30cmは超えるフカフカ雪で覆われて、ロッジの除雪隊は朝から大忙し。 そんな中で、気持ちだけでもと先日買った梅の花がロッジの受付で春を運んできてくれてるのは本当に嬉しい。ほぼ満開です。 皆さんのところは、そろそろ桜の蕾も膨らみ始めているのかな〜  

テニスができるのはいつの事やら?(苦笑)

運動不足解消に夕方にテニスコートまでクロスカントリースキーを持って行きました(ロッジから歩いて3分)。 先週よりもまたまたテニスクラブハウスが埋まってる〜! コートであるべきところにポコポコ団子の様なものが飛び出しているのは、コート外側のネットのポールの一番上。ということはコートは3メートル近く雪の下!!! 気持ちのいい汗をかいた後は、ロッジの裏側から帰宅。こちらもすっかり裏の小川が雪の下。川渡りも楽チン。 しかし、この雪はいつになったら溶けることやら。。。(苦笑)

戸隠クロスカントリー&苺パイ

久しぶりに戸隠国立公園(ロッジから約20km)へクロスカントリースキーに出かけました。 戸隠キャンプ場から戸隠奥社に向かって出発。今年は戸隠も例年にない積雪量で思った以上に深いフカフカ雪。 戸隠キャンプ場ではバンガローが沢山のマッシュルームの様な形相に思わず絵本を見ているよう。 フカフカの深雪で思った以上に時間がかかってしまったので奥社の手前で引き返して、今日の締め、私たちのお気に入りの戸隠ランプカフェへ! 戸隠の竹細工のドリッパーで淹れた最高のコーヒーと全て手作りの苺パイ。体も温まり、お腹も大満足(笑顔) 素敵な土曜日でした。

遂にブルドーザー出動!

妙高高原に引っ越してきて7年シーズン目を迎えましたが、今年のような大雪は初めて。自称スーパーマンオーナーのマイケルもそろそろ限界。遂にブルドーザー(除雪ローダー)に応援してもらうことに。 3時間ほどの除雪作業の後、ようやくロッジのいつもの玄関先が見えてきました。ローダーで3時間もかかるなんて、これじゃあ普段のマイケルの除雪機じゃ無理な筈ですよね(苦笑) 春はまだまだ遠そう。。。  

節分

今日は節分。どんより曇り空のスタート。掃除を終えて、今年初の野尻湖でコーヒータイム。 しばらくすると、青空が一気に広がり始めて、思わず外に出てカシャ! さっき撮った写真とは雲泥の差。 でも、午後になるとやっぱり冬の冷たさ。今晩は、体が温かくなるおでんに恵方巻き。 今年の方角は北北西という事で、とりあえずこんなもんかとそっちぽい方を向いてパクリ。(苦笑) そして鬼は外!福は内!、その後は、今年バージョンで ”コロナ出ていけ〜! 健康と平和よやって来〜い!”っと豆まきをした今晩でした。(苦笑) 皆さんにもこれからの2022年が穏やかで平和な、そして健康な年がやって来ますようにお祈りしています。

晴れ間の幸せなひと時

久しぶりの快晴。こんな時の除雪は思わずルンルン気分で。除雪姿もセーター1枚でなんて吹雪の中の除雪が嘘のよう(苦笑) その間に、私は裏山にある公園の東屋の様子を見にスノーシュー。 ほぼ10日ぶりに訪れてみた東屋はもう少しで見えなくなるほど雪に埋もれていました。 うわ〜大丈夫かなぁ〜 今日のランチは身体温まるミネストローネスープにサワドウブレッド。 雪国に住んでいると、こんな普通のお天気が本当に嬉しいもの。素敵な1日でした。

戸隠のスノーシュー

今日は昨日まで一生懸命除雪仕事をしたご褒美に、快晴の戸隠にスノーシューに出かけました。普段は妙高よりも雪の少ない戸隠ですが、今年はこちらも妙高に負けないくらいの積雪。 カーブミラーにも手が届いてしまうほど(実際ミラーよりも高かった!!!)。それに、なんと言っても鏡池から見上げる戸隠連山の美しさ。 やっぱり、冬の戸隠は美しいの一言。

雪国の人は休み無し(汗)

雪国の人は休み無しなんだな〜っとつくづく感じた今日でした(1月21日)雪が少し落ち着いたので、道路側の雪の壁が高くなりすぎて食堂からの眺めが雪の壁しか見えないのは悲しいと、マイケルがせっせと壁の除雪に。この壁、道路から4メートルはあるかなぁ〜 雪道にも関わらず毎日郵便を配達して下さるポストマンさん、ありがとうございます!そして安全に車が通れるように日夜除雪作業をしてくださってる方にも、感謝です。 皆さん、本当にご苦労様!