ご予約はホームページのお問い合わせ、または直接お電話でどうぞ。
Go To トラベルキャンペーンの割引はどちらの予約方法からでも適応となります。
Go To Travelキャンペーン公式サイト Staynavi からも予約可能です。

Myoko Mountain Lodge
winter lodge

妙高マウンテンロッジ

妙高で一緒に沢山の思い出を 作りましょう

家族連れ、サークルやクラブの皆んなでスキーホリデー
妙高にはロードバイクでもマウンテンバイクでも楽しむ所が一杯
妙高戸隠連山国立公園 秋の散策 苗名滝

オーナーの自己紹介

初めまして、マイケルと玉美です。

結婚して28年、これまでの休暇の過ごし方と言えばホテルに泊まるよりテント生活がほとんどだったという、アウトドアが大好きな私達です。20年過ごしたオーストラリアのタスマニアではほとんどの山を歩きつくしました。時折日本に帰国した際は、日本アルプスの山々を楽しみ、夏の期間山小屋で働いたこともありました。趣味はランニング、サイクリング、登山、スキー、スノーシュー、そしてウインドサーフィンです。
イギリス人のマイケルは冗談好き。ユーモアに溢れた会話で、朝から晩までゲストの皆さんを笑わせています。エンターテイメント業界で36年働いていた彼の発案で、ロッジには常に皆さんが心地良くくつろいでいただけるような雰囲気とBGMが流れています。

オーストラリアで旅行コンサルタントとして20年働いていた私は、その経験をもとに皆さんの旅行のお手伝いも喜んでさせていただいております。
今年で(2020年)開業5年目を迎えます。これも日本中のそして遠く海外から来てくださった皆様のお陰だと感謝しております。
四季折々の美しさと自然の恵みに抱かれた”妙高マウンテンロッジ”で、皆さんと一緒に楽しく過ごすひと時を心待ちにしております。

オーナーの自己紹介

初めまして、マイケルと玉美です。

結婚して26年、これまでの休暇の過ごし方と言えばホテルに泊まるよりテント生活がほとんどだったという、アウトドアが大好きな私達です。20年過ごしたオーストラリアのタスマニアではほとんどの山を歩きつくしました。時折日本に帰国した際は、日本アルプスの山々を楽しみ、夏の期間山小屋で働いたこともありました。趣味はランニング、サイクリング、登山、スキー、スノーシュー、そしてウインドサーフィンです。
イギリス人のマイケルは冗談好き。ユーモアに溢れた会話で、朝から晩までゲストの皆さんを笑わせています。エンターテイメント業界で36年働いていた彼の発案で、ロッジには常に皆さんが心地良くくつろいでいただけるような雰囲気とBGMが流れています。

オーストラリアで旅行コンサルタントとして20年働いていた私は、その経験をもとに皆さんの旅行のお手伝いも喜んでさせていただいております。
開業して3シーズンの冬を 無事に乗り切ることができました。これも日本のそして遠く海外から来てくださった皆様のお陰だと感謝しております。
四季折々の美しさと自然の恵みに抱かれた”妙高マウンテンロッジ”で、皆さんと一緒に楽しく過ごすひと時を心待ちにしております。

ロッジ日誌

いよいよシーズン開始、今日は30cm位?

先週からの天気予報通り、昨日から大雪。一晩で外は真っ白になりました。いよいよ妙高の冬も本番に入ったようです。 明日も大雪のようなのでマイケルの除雪機が出番かも???(苦笑)    

積雪12cm、冬のレストランもオープン!

今朝目を覚ますと日の出前だというのに何となく外が明るくて、窓を開けてみると ”外は一面雪景色” いよいよシーズン到来かな?と思わせるような重たい雪空。 そんな中ロッジで毎年有名なレストランに一番乗りが。ようこそ!今年もご来店お待ちしてまーす!

積雪5cm!

今年は大雪と言われているにも関わらず雪の降り始めがちょっと遅いな〜っと思っていたら降りました。朝起きてみると5cmの積雪。やっぱり雪景色は綺麗だな〜 今日から12月、さてさて今シーズンの雪はどんな感じかしら。。。

晩秋・快晴の黒姫山登山

信越五岳を今年こそ登ってみたいと遂に4つ目をチェック! あとは戸隠山だけとなりましたが残念ながら今年は雪が降り出してしまったので来年までおあずけ。 今年はどの山に登っても本当に最高のお天気に恵まれてもう文句なし。山の神様ありがとう! 黒姫山は信濃富士とも呼ばれているそうでその美しい姿は遠くから見ていていつも憧れていたけれど、実際登ってみるとすっごくきつかった〜

妙高高原 セラピーロード

いつものローカルトレランコース ”妙高高原セラピーロード”  燕温泉から始まって苗名滝まで。 今日はスタートが遅かったので赤倉温泉スキー場から池の平まで。 このトレイルを走れるのもボランティアの方々が密かに草刈りや危ない藪を切ってくださっているお陰で、走る度に本当に有難いと感じます。目立たないけれど、こういう地元の方々の自然を愛する気持ちに感謝感謝しながら今日も夕暮れ&紅葉のトレランを楽しみました。  

秋の妙高山

これまでに既に3回も薄っすらと雪化粧をした妙高山。今年はこれでソロソロ妙高山は最後かな?っと相棒テディーを連れて山頂へ。今迄にも何度も登っていますがこんなに素敵なお天気は初めて。もう、言葉が出ないほど。今年は観光ホテルのスカイケーブルが運行していないので駐車場からスキー場を直登。ワォーミングアップには結構キツかったけれど頂上に着いた時には”登った甲斐ありあり!” 日本海、高田平野、苗場方面、中央アルプス、南アルプス、かなり雪化粧をした北アルプス、勿論富士山も360度全部見えてしまって、感激しまくり。 こんなに素晴らしい所が、自分の家の直ぐ側のドアステップにあるなんてなんて幸せなんでしょう。妙高山、今年も有難う!