身近で見つけた秋

朝のゴミ捨てに出てフット土手に目をやるとこんな愛らしい紅葉が。3人姉妹が仲良く手をつないでいるような感じにとれました。 家に戻る途中、近所の人が ”食べられる ほおずき いらない?” と分けてくださいました。中には丸いオレンジ色の実があってなんとも言えない濃厚な甘酸っぱさが口いっぱいに広がって思わずにっこり。 ルンルンして歩いていると帽子をかぶった可愛いドングリや何てことはないでも通り過ぎるのが惜しいような落ち葉があっちにこっちに。時間も忘れて”秋拾い”を楽しんでいた私。(苦笑) 何も飾らない、普段の光景がこんなに素敵な1日の始まりになるなんて、幸せな今日でした。