貫禄が出てきたハッピーブーツ

20年以上も履いてきた登山靴はやっぱり愛着ありすぎで捨てられませんよね。晴れの日も、雨の日も苦労を(大袈裟?)共にしてきたブーツ。いつも側に置いておく方法はないかな〜と数年前から植木鉢として使い始めたのが今ではこんなに貫禄が出てきて、雨に打たれたベゴニアの赤さが緑の苔となんともマッチしていて、さすが私のハッピーブーツ!  他のブーツたちも参加して皆さんをお迎えの玄関が賑やかです。