2017, 2018, & 2019

+81 255 77 4093

English/Japanese Speakers

Myoko Mountain Lodge

1455–3 Ooaza Taguchi
Myoko-Shi, Niigata–ken
Japan 949–2106

English Page

ロッジ日記

今年初のデッキでのランチ!

信じられないほどの気温の上がり方。今日はまるで春の暖かさ。嬉しい〜 早速、動いていないと気が済まない(苦笑)マイケルはデッキの家具を出し始めて、今年初のランチをデッキで。やっぱり、太陽の陽を浴びながらのランチは幸せな気分にさせてくれるし、ランチも何十倍も美味しい。(笑顔) 朝の日の出を見ながらの朝ランも、客室の掃除も、なんでもこんな日は楽しい。 夕方はまだまだすっぽりと雪に埋もれているテニスコートまでスノーシュー散歩。素敵な1日でした。(因みには、これは昨日の話でーす)

いよいよ春スキー到来!

今日は池の平温泉アルペンブリックスキー場(旧 池の平温泉スキー場)へ。 何本か滑ると汗ばむほどの暖かさ。凍える中のスキーにさよならして、春の陽気の中での楽しいスキーを楽しみました。 平日なのでほぼゲレンデは貸切状態! しかも、一昨日から(3月7日から)サンクスキャンペーンが始まって、40%割引! いいこと尽くめの1日でした。(笑顔)    

冬の妙高高原セラピーロード 

お客さんがチェックアウトされてから、お天気はちょっと怪しかったけれどクロスカントリースキーに出発! 夏場は何度も走っている妙高高原セラピーロードを冬にも挑戦したいと念願の計画を実行。雪の積もった杉林の中はまるでクリスマスの映画の様。そして、昨年の冬に道標をつけた黄色のリボンの木を発見!えっこんなに低かったの?昨年もそれなりの積雪量だったのに。今年の雪の多さに改めてびっくり。そして、吹雪がひどくなる前にスープで簡単なランチ。こう言う時はインスタントでも温かいスープが最高のご馳走! 今日は時間切れで途中までだったので、次回は苗名滝まで行きたいな〜っと思いながら帰路へ。Happy Sunday!

戸隠鏡池へスノーシュー

昨日はお客さんを戸隠(妙高戸隠連山国立公園)の鏡池までスノーシューハイクに案内しました(ロッジから車で約40分)。出発時の妙高高原は2メートル先も見えないほどの深い霧だったのですが、戸隠に近づくにつれて雲が切れ始め、時折青空が顔を出すほど。今年の鏡池はまだまだ雪がしっかり積もっていて十分安全に湖上(池上?)を歩くことができました。 そして、鏡池手前にある天命稲荷神社の幾つもの赤い鳥居は3週間ほど前に訪れた時よりも更に深く雪に埋もれていました。イヤイヤ、何処もかしこも本当に今年の雪は凄すぎ!!!

嬉しい春の香り

今日は実家から素敵な春の香りが雪国の妙高に届きました。母が千葉の房総半島に花摘みに行ったそうで、そのお裾分けにとわざわざ宅急便で送ってくれたのです。 常に何処にいても娘を見守ってくれている母親の愛って本当に有難いですね。 まだまだ、ロッジの周りは6メートルを超える雪の壁ですが、部屋に入ってくるとホッとする春の香りがそこら中に漂っています。ストック、キンセンカ、そしてポピー。 入り口ではロッジのマスコット、タスマニアのラベンダーテディーとペンギンも春の訪れを喜んで皆さんのお出迎えをしています。(笑顔)      

ハスキー犬と雪上散歩

雪が止んだ合間に裏山へ友人のハスキー犬と一緒に雪上散歩に。裏山から続く森林公園へ向かうと、公園の東屋がほぼ雪の下。先日の大雪でまたまた更に埋まってしまったようだ。この屋根の下でピクニックができるのはいつのことやら〜(苦笑) 雪で一面覆われているテニスコートではマイケルがクロスカントリーをしていて、それを発見したワンコちゃん、追いかけ、追いつき、最後は遊んで〜と戯れ回っていました。やっぱり、ハスキー犬は雪国の犬ですね。

冬に逆戻り3日目

それにしてもよく降り続く雪です。(涙)真面目になりすぎるとやってられないので、Keep smilingは忘れずに頑張っております。(苦笑) 今日も午前中は車の掘り出し作業から始まって、午後は完全に埋まってしまっていた通りの入り口にあるカーブミラーの掘り出し作業。梯子がないと届かないので、梯子を持って最終的には雪の壁に登って、ようやくミラーを見つけました。これで安全に大通りに出られるようになり、一安心。皆さん、雪道は常に安全運転で。(ヘッドライトの点灯も忘れずに)    

冬に逆戻り

昨日は1日降り続く雪の中、車の救出作業を午後から開始。とてつもなく重たい雪を車の屋根の上にそのままにしておくと車が潰れてしまうので。先ずは、車がありそうなところを掘り出すところから。まるで、雪の中の宝探し。気持ちだけでも楽しくやっていかないと、この掘り出し作業って結構重労働〜(涙) 車の場所がわかると、その両端をマイケルが除雪機で雪を飛ばしてくれてようやく私が車のそばから本格的な車の掘り出し救助に入ると言う段取り。 朝から晩まで除雪のマイケル、お疲れ様〜

雪・雪・まだまだ雪だ〜

予報では大雪警報が出てはいたけれど、ここまでとは予想してなかった(涙)なんせ2月下旬。昨年の(2021年)日記を見てみると今日の気温9度、2022年今朝の温度はマイナス11度!!! 雪が降るはずだ〜(涙) 朝起きてみると、玄関先も、鳥の餌台も、裏のデッキも30cmは超えるフカフカ雪で覆われて、ロッジの除雪隊は朝から大忙し。 そんな中で、気持ちだけでもと先日買った梅の花がロッジの受付で春を運んできてくれてるのは本当に嬉しい。ほぼ満開です。 皆さんのところは、そろそろ桜の蕾も膨らみ始めているのかな〜