2017, 2018, & 2019

+81 255 77 4093

English/Japanese Speakers

Myoko Mountain Lodge

1455–3 Ooaza Taguchi
Myoko-Shi, Niigata–ken
Japan 949–2106

English Page

ロッジ日記

いよいよBBQが戻ってきます!

皆さんご無沙汰しています! ゴールデンウイークも終わりいつもの生活に戻っていらっしゃることかと思います。ロッジも次は夏休みに向けての新しい企画やらお部屋の模様替えなどの準備で忙しくしています。 まずはデッキ裏側のBBQハウスの再建が始まりました。冬の間雪下の物置(?)で眠っていた材木にキシラデコールを再度塗ることから始まり、骨組みはほぼ完了。 昨年BBQに来てくださったお客様からのご意見を元に改良を加えて、今年はさらに快適なBBQハウスで皆さんをお迎えしたいと思っています。 まだ、妙高高原は朝夕は暖房が欲しくなるほどの肌寒さなので、夜のBBQはもう少し先かな〜っという感じですが。。。(苦笑) お楽しみに!    

いもり池で朝のお散歩

ちょっと曇り空ではありましたが、母と朝のお散歩にいもり池へ(池の平、ロッジから約2km、車で5分)。 ここは水芭蕉の群生地でもあり、5分咲きくらいに湿原のあちらこちらで顔を出していました。日の出こそなかったけれど、妙高山もその姿を出してくれて朝の散歩にもう一役買ってくれました。 早起きは一文の得、まさにその通り! 朝、体を動かすと一日中エネルギッシュに過ごせるんです。体も心も最高! 皆さんも、いつもより10分でもいいですから早く起きて朝のお散歩はいかがですか?

お帰りなさい、合鴨くん!

ロッジから県道に向けて200メートルほど登っていったところにある小さな池。ここはあの珍しいモリアオガエルが生息しているところ。毎年春になると合鴨くん達がやってくる池でもあります。そして、今年もその合鴨くん達を発見!しばらく会えていなかった友達に会えたような嬉しい気分になりました。”おかえりなさい!” そのそばには水芭蕉も少しずつ顔を出し始めました。 春の散歩はいろいろなところでウキウキさせてくれます。

妙高に来て7年目

2015年4月23日、妙高高原駅に到着しました。 あれから、あっという間の7年。この2年間はコロナの影響で外国からのお客様はいらっしゃることはできませんでしたが、これまでの7年間、国内外からの多くのお客様に支えられてここまでやってこれました。そして、今シーズンの大雪にも負けずに元気に春を迎えることができました。 妙高マウンテンロッジに泊まってくださったみなさん、本当にありがとうございました。 どうぞこれからもご支援のほどよろしくお願いいたします!  

ようやく夏タイヤ!

今年の大雪で花壇裏に置いてあった夏タイヤがようやく見つかりました。それにしても、タイヤを掘り出すなんて初めての事。つくづく、今シーズンがいかに大雪だったか、そして、絶対に夏タイヤを花壇裏には置いてはいけないとの教訓にも(苦笑) その後は早速夏タイヤで観桜会の終わった高田城址公園へ(ロッジから車で30分)。八重桜は満開。そして、桜の中でも珍しい黄色の花を咲かせる、”ウコン”という桜を見つけました。これは江戸時代中期に作られた品種だそうです。なんとも言えない柔らかい色。 改めて、日本を代表する桜の美しさを感じた午後でした。

高田公園の観桜祭???

今年は例年になく高田公園の観桜祭が3月26日から始まっているのですが、桜の方は???まだまだこの通り、しっかりとした蕾です。(涙) 日中の気温は10度前後と暖かくなってきたけれど、朝晩は冷え込むし、一昨日は小雪が降るなど、桜満開のニュースを聞けるまではもう少し辛抱かな〜 高田からの帰り道に、見事な妙高山の姿が。そして、そこにはっきりとした跳ね馬の雪解けが見え始めてました。桜はまだだけれど、妙高にもやっぱり春は到来していたようです。 嬉しい!

春・春・春 & いよいよ冬シーズン締めくくり!

今日は初夏のようなポカポカ陽気。まだロッジ周りに残っている雪の壁を見ると今年の冬の雪の多さを思い出すけれど、そうでなければ気持ちは春!今シーズン最後のゲスト、スノボーファミリーも春スキーを満喫。良かった良かった(笑顔) 私は、久しぶりの道路でのロングランに出かけて近辺の雪解け調査(?) 杉の沢の棚田もずいぶん雪の量が減ってきて、妙高山をバックに畦道には今年もご苦労様と言わんばかりに、カバーのかかった除雪機が止めてありました。 苗名滝に向かう関川沿いの道路はまだまだ雪の下ですが、雪もしまってきたので歩くことも可能。 池の平のいもり池の雪と氷もずいぶん溶けてきて、もう少ししたら水芭蕉が少しずつ顔を出し始めるかな?

蕗の薹見つけた!

昨日(3月26日)は妙高も暴風雨で雪解けで見え始めていたデッキの上には風で折れて飛ばされた枝やら色んなものが上陸?していて、朝起きてみると凄い風景(涙)。そして、今日も午前中はもやもやの濃霧と雨で家の中で半日が過ぎました。 このブログは一昨日に遡っての報告でーす! まだまだ残雪が多すぎて今年は3月下旬だというのに蕗の薹がなかなか見つからなかったのですが、遂に発見! 夕方のランニング中に道端の僅かな残雪の合間から顔を出していました。 すると、あそこにも、ここにもっと本当に僅かではありながら数個の収穫に成功! 早速夜は蕗味噌を作り、今年初の蕗の薹の香りを楽しみました。 庭の一角には、鉢植えで大切にしていた福寿草も開花。まだまだ残雪は多いとは言え、着実に春がやってきたと感じた夕暮れでした。

今年も恒例の妙高味噌作り

先週末は宿泊の皆様(今回はコロナの関係で知り合いグループのみ)でハートランド妙高高原にて味噌作り。実はこれ、この方達の妙高での恒例の行事になっているのです。 材料は全て妙高高原の地元の大豆に麹。大豆を潰すところから、麹を混ぜてモミモミ、整形して、あとは美味しく熟すまで待つだけ。8月末には食べれないこともないけれど、できれば11月までしっかりと熟成させてくださいっということでした。 みんなで協力して作った味噌は、絶対に美味しいこと間違いなし! 因みに、妙高マウンテンロッジでお客様に出しているお味噌汁の味噌は私たちが毎年同じ方法で作ってまーす!