2017, 2018, & 2019

+81 255 77 4093

English/Japanese Speakers

Myoko Mountain Lodge

1455–3 Ooaza Taguchi
Myoko-Shi, Niigata–ken
Japan 949–2106

English Page

ロッジ日記

小川沿いの草刈り、お疲れ様でした〜!

働き者のオーナーマイケルは夏休みに来てくださるお客さまに小川へ降りれる様にと、小川沿いの草刈りへ早朝から出動! 日中はみるみるうちに30度まで気温が上がってきましたが、そんなことは顧みず一仕事を終えて帰ってきた時の幸せそうな顔。 綺麗な小川は見ているだけでも心が和むし、川遊びも楽しいし、みんなでこの美しい自然を楽しんで欲しいっと、情熱を込めて語るマイケル、本当に有難う!そしてご苦労様! 来年はまた蛍がやってくるかも?

とうもろこしの季節だよー

今年もとうもろこしの季節到来! 去年までコロナで外出を控えていた方達が今年の夏休みこそ!っといらして下さっているようで、とうもろこし屋さんも朝一番で出かけないと全部売り切れ!!! 辛うじて焼きとうもろこしが少し残っていたので、早速今年初めての焼きとうもろこしにガブリ! とうもろこしは新鮮さが命。この瑞々しさと自然の甘味は地元でしか味わえない幸福感。 今年もとうもろこしを育ててくれた農家の方々有難う! とうもろこしの季節はまだ暫く続きますのでご心配なく。

千曲川サイクリング

昨日は思い立った様に午後から隣町の飯山まで車で(ロッジから約1時間弱)出かけ千曲川沿いをサイクリング。以前もこのサイクリングロードは走ったことがあったので、気軽な感じで来たものの、途中で あのハート型の湖で有名な ”北竜湖” の看板を見た途端、思わず ”レッツゴー!”と途中から進路変更。 ところがどっこい、そう甘くはなかった(涙)。これがずっと山奥に向かっての急登続き。久しぶりの厳しいサイクリングにゼーゼー。途中の様子を写真に撮る余裕もなく、でも目的地に着いたら ”来た甲斐があった〜”  まさしく神秘的な湖! ご褒美にアイスクリームで元気を取り戻して、帰りはゆるゆるの下り坂と千曲川沿いをサイクリング。 またまた素敵な日曜日の午後でした。ロッジからそれほど遠くもないので、自転車大好きな方には絶対におすすめです!(笑)しかし暑かった〜

ビーツでニョキ

今日は夕方からまたまた雨だったので、外にも出れないのならっと昨日友人の畑から届けられたビーツでニョキに挑戦。お気に入りのイタリアンレストランでいつも食べているニョキのゴルゴンゾーラチーズソース(ブルーチーズの一種)を真似てクリームチーズにパルメザンチーズを加えて、最後にたっぷりと黒胡椒。 虫食いはあるものの、茹でたビーツをマッシュしながらちょっと味見をするとまろやかな甘さが口の中いっぱいに広がってきて。さすが新鮮なビーツ! これにマッシュしたポテト(これも友人の畑からのキタアカリ)と小麦粉を加えて、塩を入れたお湯で茹でて出来上がり。 後は、ちょっと心配しながら作ったチーズソースと絡めるだけ。さてさて、味の方は??? ゴルゴンゾーラソースほど濃厚ではないものの、さっぱりしたチーズ味で、マイケルも笑顔。今晩は雨を見ながらのイタリアンディナーでした。 新鮮な野菜に笑顔のある夕食、今日も平和な1日に感謝。

ロッジ菜園のレタスが好調!

お久しぶりです。 最近の不安定なお天気で外の仕事も思うようにできないので、普段は後回しになっている屋内の細かな掃除をしていて、すっかりロッジの日誌がご無沙汰になってしまいました。ごめんなさい(汗) 昨日は久しぶりに高原の気持ちのいい朝でした。お客様の朝食用に新鮮なレタスを収穫に。(と言っても、デッキにある小さな菜園ですが。。。苦笑) 雨が続いていたのでこの2、3日見ていなかった間になんとこの成長ぶり。ビーツの芽もこんなに大きくなっていました。 朝食までにちょっと時間があったので、小川を眺めて、デッキのフェンス沿いのゼラニウムを眺めて。高原の空気を体いっぱいに吸い込んで、さあ、今日も一日頑張ろう!というエネルギーが湧いてきました。普段はバタバタしてこんな何気ない光景をついつい見落としがちですが、こんな普通の光景こそ日頃から一番大切にしたいなっと改めて感じた朝でした。  

戸隠『夏越の祓』の『笹の輪』

今年も7月に入りました。という事は、2022年も半分が過ぎたという事ですね。 一昨日日曜日に(7月3日)戸隠神社の中社に施されている ”笹の輪” をくぐってきました。 「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」は、一年の折返しにあたる6月30日に各地の神社で行われる季節の行事で、1月〜6月までの半年分の穢れを落とし、残りの半年の無病息災を祈願する物だそうです。   これを読んでくださっている皆さまも残りの半年が、健康に、そして平和に過ごせますよう!

猛暑前のひととき

毎日猛暑続きですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 今年は、妙高高原でも遂に30度前後の毎日が続くようになってしまい、朝夕の高原の涼しさを除くと焼きつくような暑さの日中です(汗) 今日も日本各地で熱中症警戒警報が出されているので、その前に朝摘みのイチゴとポリッジ(オートミール)に季節の果物をたくさん乗せて、1日のエネルギー補給。 朝7時はまだまだゆっくりとデッキで朝食をとれる涼しさです。 あ〜このままでいてくれた。。。っと思いながらこの朝のひと時を楽しみました。 どうぞ皆さん、熱中症にかからないように健康管理をしっかりしてくださいね。

妙高山の夕暮れ

実は4日前になるのですが、夕方お客さんを池の平いもり池方面へ送って行った帰りに、突然こんな息を呑むような美しい妙高山が。 同じように見える夕暮れの色も、刻々とその様相を変えて、そこにどっしりと聳え立つ妙高山にしばらく見とれてしまいました。 自然の美って本当に素晴らしいですね。

本場イギリスのシェパードパイ

シェパードパイは最近では日本でも見かけるメニューとなってきましたが、我が家ではやっぱりイギリス人の夫、マイケルの十八番。 小さい頃からこれで育った彼にとってはお茶の子さいさい。材料は、至って簡単、ミンチ(できれば羊肉)、玉ねぎ、人参、グレービー、マッシュポテト用に沢山のじゃがいも。 早速、今晩の夕食のメニューとなりました。 お供をしてくれたのは、地元妙高・上越の岩の原ワイン。少しも気取ることのない、でも素敵なディナーでした。 リクエストがあれば、次回、お客さんにも是非お出ししたいと思います。 ”Yum!” (おいしい〜!)